menu

KOF-net とは

化学療法および放射線療法などの医療の進歩によって、以前は治癒が困難とされていた病気でも治癒が見込めるようになりました。一方で、このような集学的治療の内容によっては卵巣・精巣に強度のダメージが加わり、生殖機能が廃絶する可能性があります。 しかし生殖医療の技術を用いて、病気を乗り越えた未来に妊娠・出産できる力、妊孕能(にんようのう)を温存する目的で卵子や精子、卵巣を凍結保存しておく方法があります。 KOF-netは京都府内におけるがん治療と生殖医療をそれぞれ担当する専門医師達が円滑に連携し、妊孕能の温存を望む患者の方々に適切な情報・医療を提供することを目的に2017年より活動を開始しました。

お知らせ

がん生殖医療についてのお問合せ

まず、ご相談内容を窓口でお伺いし、後ほど専門のスタッフからご連絡をいたします。 スタッフは一般診療も行っておりますので、連絡まですこしお時間を頂くこともございますが、 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

KOF-net(京都・がんと生殖医療ネットワーク事務局)
京大病院がんセンター内 がん相談支援センター

開所時間(当院休診日は除く)

9:00 ~ 12:00 / 13:30 ~ 16:00

電話:075-366-7505
(直通ダイヤルイン)