menumenu

都道府県がん診療連携拠点病院

2019年4月1日、「都道府県がん診療連携拠点病院」の指定が更新されました

「都道府県がん診療連携拠点病院」は、当該都道府県においてがん診療の質の向上、 がん診療の連携協力体制の構築に関し中心的な役割を担うために指定されているものです。 京都府内には京都府立医科大学附属病院 との2ヶ所です。 これまでに引き続き、本院が総合大学としての機能を活かした多様かつ専門的な人材育成を、府立医大病院が府内病院との地域医療ネットワークづくりを、とそれぞれの特徴を活かした役割分担・協力を行い、府内病院に対し指導的役割を果たすことで、がん医療の均てん化・レベルアップを進めてまいります。

がん診療連携拠点病院指定書(PDF)

京都府内の「都道府県がん拠点・地域がん拠点・地域がん診療病院」※

※厚生労働大臣が指定する病院です。 病院名をクリックすると、国立がん研究センターがん情報サービスで 公開されている各病院の情報をご覧いただけます。

都道府県がん診療連携拠点病院(2か所)
  • 京都府立医科大学附属病院
  • 京都大学医学部附属病院
地域がん診療連携拠点病院(6か所)
  • 京都市立病院
  • 市立福知山市民病院
  • 京都第一赤十字病院
  • 京都第二赤十字病院
  • 独立行政法人国立病院機構 京都医療センター
  • 社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院
地域がん診療病院(4か所)
  • 京都府立医科大学附属北部医療センター
  • 京都山城総合医療センター
  • 京都中部総合医療センター
  • 社会医療法人岡本病院(財団)京都岡本記念病院
がん拠点病院の検索

全国のがん拠点病院が検索できます。

がん医療戦略推進会議

府内拠点病院等のPDCA活動や各種情報の共有等は、がん医療戦略推進会議で行っております。
京都府ホームページがん医療戦略推進会議 検 索