menumenu

がんゲノム医療

がんゲノム医療とは?

パネル検査の種類 概要 診療体系 適応
OncoGuideTM NCC
オンコパネルシステム
【対象遺伝子数】
114
【使用する検体】
腫瘍組織

血液
保険診療 【検査の対象となる患者さん】

  • 標準治療がない固形がん患者さん
  • 局所進行若しくは転移が認められ標準治療が終了となった固形がん患者さん(終了が見込まれる者を含む。)
  • 関連学会の化学療法に関するガイドライン等に基づき、全身状態及び臓器機能等から、本検査施行後に化学療法の適応となる可能性が高いと主治医が判断した患者さん。
FoundationOne® CDx
がんゲノム
プロファイル
【対象遺伝子数】
324
【使用する検体】
腫瘍組織

Guardant360

リキッド
バイオプシー
【対象遺伝子数】
74
【使用する検体】
血液
自由診療 【検査の対象となる患者さん】

  • 腫瘍組織の検体が準備できない希少がん・原発不明がん・標準治療抵抗性のがんの患者さん
  • パネル検査が2回目以降の患者さん
  • 自由診療の場合は、原則として治療費は全額負担となる可能性があります。
OncoPrime 【対象遺伝子数】
223
【使用する検体】
腫瘍組織

がんゲノム特別外来を受診される方へ がんゲノム特別外来へ紹介頂く先生へ